2011年より開始。現在の投資額は約2570万で、2017年の分配額の平均は10万くらいです。2017年までの累計利益は約530万です。再投資+SEの稼ぎを投資しています。

アメリカンファンディング:早期償還の通知がない、貸付終了のお知らせに案件名がない

ニューヨーク ローンファンド 第13

https://www.americanfunding.jp/fund/detail?fund_id=97

最終返済日は2018/6/15ですが、2月に償還されていました。

 

通常、早期償還(期限前返済)が行われる際は、クラウドバンクやラッキーバンクのようにメール通知がくるのですが、

<ラッキーバンク期限前返済のお知らせ>

f:id:mai_tt:20180401140016p:plain

 

アメリカンファンディングは通常の貸付終了のお知らせのみ。

しかも、ガイアファンディングのクロージング通知と比較すると、対象の案件の記載がありません。

 

<アメリカンファンディング>

f:id:mai_tt:20180401140904p:plain

 

<ガイアファンディング>

f:id:mai_tt:20180401140651p:plain

 

案件数が少なければリンク先を見てわかるかもしれませんが、何十の貸付先の案件があったり管理していなかったりする場合は見てもわからないと思います。(私がそうでした)

確かに分配予定額明細は変わっているのですが、案件説明は変わっていませんし、

メールの文面がないと、その案件が早期償還になったという事実がどこにも記載されていません。

アメリカンファンディングとガイアファンディングは同じmaneoのシステムを使っているにも関わらず、ちょっとしたところに違いがあり、企業姿勢が見えてくるなあと感じました。

 

アメリカンファンディングは案件の地域もカリフォルニアやテキサスなどガイアと被っていることが多いですし、そもそも募集金額が少なく、期限も短いことから投資先整理の一環で、投資を縮小しようと思っていました。

これを機にアメリカンファンディングは追加投資なしとしました。

今年いっぱいで全て償還予定のため、償還され次第口座解約の予定です。

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村