2011年より開始。現在の投資額は約2570万で、2017年の分配額の平均は10万くらいです。2017年までの累計利益は約530万です。再投資+SEの稼ぎを投資しています。

2018年9月ソーシャルレンディング投資実績

◆一覧

 

投資中金額

9月の分配額

(税抜)

2018年合計

分配額(税抜)

投資来合計

分配額(税込)

投資

開始年

マネオ 100,000 738 7,631 3,206,516 2011
ガイア 4,260,000 25,768 215,406 722,493 2016
リース 4,171,184 33,037 294,354 637,519 2016
トラレン 4,500,000 23,685 175,238 619,300 2015
ラキバン 1,600,000 0 57,722 404,845 2015
クラバン 0 0 4,803 365,490 2015
ラク 1,933,872 7,077 68,759 281,384 2016
SBISL 1,047,192 2,654 46,685 217,091 2013
アメファ 580,000 965 62,954 145,629 2017
CFF 2,210,000 16,999 90,953 114,215 2017
スマレン 760,000 4,386 30,882 38,777 2017
グリフラ 1,020,000 0 21,165 27,820 2017
ポケファ 520,100 2,688 21,161 26,763 2017
オーナーズブ 300,000 0 4,394 17,162 2015
セキュリテ 180,400 0 0 4,501 2015
LC 1,000,000 2,653 5,545 6,962 2018
エメラダ 140,000 0 0 0 2017
クラウドリア 900,000 0 0 0 2017
合計 25,222,748 120,650 1,107,652 6,836,467  
合計(税抜) 5,469,174  

 そのほか、QUOカード500円*2(トラストレンディング)

 

◆償還

事業者名 案件名 金額
キャッシュフローファイナンス 【利回り8~10%】《満期借換》飲食店の設備賃貸事業向けファンド(2号) 2万円
キャッシュフローファイナンス 【利回り8~12%】最新型コインランドリー開店支援ファンド《ドミナント》(1号) 25万円
クラウドリース 設備資金支援ローンファンド77号 11ヶ月運用 40万円
クラウドクレジット 【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド29号 8万円
キャッシュフローファイナンス 【利回り8~10%】《新規開業》コインランドリーファンド(7号) 49万円
ガイアファンディング カリフォルニアローンファンド38号 58万円

 

◆投資

事業者名 案件名 金額
ガイアファンディング 特別短期ローンファンド5号 7万円
SBIソーシャルレンディング SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年9月第1号 50万円
クラウドリース オータムキャンペーンローンファンド【第2弾】1号 15万円
クラウドリース お月見ローンファンド【第1弾】4号 3万円
クラウドリース お月見ローンファンド【第1弾】2号 15万円
キャッシュフローファイナンス 【運用期間3ヶ月】《コインランドリー》満期借換ファンド(31号) 24万円
キャッシュフローファイナンス 【運用期間3ヶ月】《コインランドリー》満期借換ファンド(29号) 25万円
トラストレンディング 燃料卸売事業者ローンファンド196号 50万円

 

◆方針など

  • ガイアファンディング・クラウドリースは元々マイルールの上限に近いのと、投資したい案件がないので、投資額を減らす方向で引き出し中。毎回振込手数料756円がもったいないですが、金融機関の口座を増やしたくないのと、口座作ったら預託金制度廃止になって口座不要でしたってなったら嫌なので様子見。
  • SBISLは増やしています。どうも昔の金利低いイメージが残っているのとあまりイケてないUIで足が遠のいているのですが、一番固いところか、ということで。
  • クラウドクレジットは色々新しい案件が出てきているのですが、償還後に円に戻されるのが嫌なので、投資していません。(円に戻すくらいなら外貨そのままで再投資できるようにしたほうが無駄なコストがかからなくてすむ) 社会貢献的なものであれば、kiva・セキュリテで投資/ふるさと納税/各種NPO(フローレンス・ピースウィンズジャパン等)への寄付で既にできています。余計なコストをはらってまでわざわざしたくないです。ヘッジ付きはヘッジ手数料がかかってますし、ヘッジ担保金はヘッジされず為替変動の影響を受けます。あとヘッジ付きは満期一括しかないため、投資資金の拘束期間が長いです。

以上です。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

クラウドクレジット 2018年8月 各案件実績

◆案件一覧​

案件名 投資金額 想定利回り 分配予定日
(最終分配)
償還額 ステータス
ペルー・小口債務者支援プロジェクト12号 300,000 10.80% 2019/1 284,831  
東欧金融事業者支援ファンド1号 700,000 10.10% 2016/10 687,522 完了
【為替ヘッジあり】北欧個人向けローンファンド4号 500,000 9.80% 2019/10 331,290  
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド7号 500,000 9.60%   520,922 完了
ペルー小口債務者支援プロジェクト25号 100,000 10.80% 2019/11 54,071  
【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト8号 100,000 12.50% 2017/12 21,653 延滞
(再延長)
ペルー小口債務者支援プロジェクト26号 400,000 10.70% 2019/12 200,556  
ペルー小口債務者支援プロジェクト30号 200,000 10.50% 2020/1 92,133  
ペルー小口債務者支援プロジェクト38号 500,000 11.40% 2020/6 184,088  
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド9号 100,000 13.00% 2018/7 101,103 完了
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド21号 300,000 8.00% 2017/12 311,212 完了
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド10号 200,000 13.00% 2018/7 208,676 完了
ペルー小口債務者支援プロジェクト39号 200,000 11.40% 2020/9 74,103  
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド12号 50,000 12.70% 2018/8 51,874 完了
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド29号 80,000 9.10% 2018/9    
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド31号 200,000 9.20% 2018/10    
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド15号 50,000 12.20% 2018/10    
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド35号 50,000 9.00% 2018/11    
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド18号 30,000 12.00% 2018/11    
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド50号 200,000 9.40% 2019/9    
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド26号 120,000 10.30% 2019/3    
東欧金融事業者支援ファンド57号 60,000 10.10% 2019/11    
北欧不動産ローンファンド5号 50,000 変動 最大36ヶ月    
合計 4,990,000     3,124,034  
現在の投資残 2,178,397    

※北欧個人向けローンファンド4号は元本の返済のみのため黄色

 

◆ペルー各案件分配金レポート

f:id:mai_tt:20180906215651p:plain

 

f:id:mai_tt:20180906220056p:plain

 

f:id:mai_tt:20180906215708p:plain

 

f:id:mai_tt:20180906215719p:plain

 

f:id:mai_tt:20180906220022p:plain

 

f:id:mai_tt:20180906220037p:plain

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

ラッキーバンク返済遅延の現況(246号、351号、352号、385号)

8/27にメールが来ていた件です。

投資中の4案件の状況は以下の通りです。(プロジェクト1のみ記載)

  • 246号→リノベ工事済み、テナント誘致完了、販売活動中
  • 351号→買付証明書の提出あり
  • 352号→購入検討者がいたが見送り
  • 385号→買付証明書の提出あり

 

SBISLの延滞分がさくっと進んでいるのに対し、ラッキーバンクはまあゆっくりな感じですね。うまくいけばいいんですが。

 

以下キャプチャ

246号:東京都港区三田

f:id:mai_tt:20180902223930p:plain

 

351号:東京都千代田区神田

f:id:mai_tt:20180902223940p:plain

 

352号:品川区戸越銀座

f:id:mai_tt:20180902223949p:plain

 

385号:東京都中央区日本橋

f:id:mai_tt:20180902223956p:plain

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

2018年8月ソーシャルレンディング実績(トータル利益付き)

9/2修正:ポケットファンディングの8/31分配額(+254円)を足して合計を修正しました。

     

◆投資中金額、分配額

 今月から2018年合計、投資来合計、投資開始年も載せました。

  投資中金額 8月の分配額
(税抜)
2018年合計
分配額(税抜)
投資来合計
分配額(税込)
投資
開始年
マネオ 100,000 0 6,893 3,205,591 2011
ガイア 4,770,000 27,614 189,638 655,667 2016
リース 4,355,618 20,709 261,317 596,031 2016
トラレン 4,000,000 27,722 151,553 589,544 2015
ラキバン 1,600,000 0 57,722 404,845 2015
クラバン 0 0 4,803 365,490 2015
ラク 2,126,523 7,441 61,682 272,878 2016
SBI 561,079 2,545 44,031 213,774 2013
アメファ 610,000 3,676 61,989 144,422 2017
CFF 2,200,000 11,539 73,954 92,865 2017
スマレン 760,000 4,478 26,496 33,270 2017
グリフラ 1,020,000 0 21,165 27,820 2017
ポケファ 572,777 2,821 18,473 23,121 2017
オーナーズブ 300,000 0 4,394 17,162 2015
セキュリテ 180,400 0 0 4,501 2015
LC 1,000,000 2,892 2,892 3,630 2018
エメラダ 140,000 0 0 0 2017
クラウドリア 900,000 0 0 0 2017
合計 25,196,397 111,437 987,002 6,650,611  
合計(税抜にすると) 5,320,489

※投資来合計が税込なのは、マイページに記載のある投資実績から抜粋しているため。(SBISLとクラクレは無いので合計して記載)

※その年の収入によって確定申告で源泉徴収分の還付を受けたり受けなかったりなので、実際に受け取った金額とは多少異なります。(税金分が大きい!!)

 

◆受け取ったもの

セキュリテ:ヤマサのちくわ5点セット+QUOカード1,000円

トラレン:QUOカード500円

 

◆償還された案件

事業者名 案件名 金額
アメリカンファンディング テキサス フォートワース ローンファンド 第10弾【1号】 2万円
アメリカンファンディング テキサス フォートワース ファンド 第6弾【3号】 3万円
アメリカンファンディング カリフォルニア ロスガトス ファンド 4号 49万円
トラストレンディング 不動産担保付ローンファンド63号 約19万円
トラストレンディング 不動産担保付ローンファンド53号 約29万円

 

◆投資した案件

事業者名 案件名 金額
アメリカンファンディング テキサス パーカー ファンド 第9弾【3号】 50万円
トラストレンディング 船舶担保付ローンファンド178号 50万円
LCレンディング LCGF412号 (2案件) 40万円
キャッシュフローファイナンス 【利回り7~10%】《コインランドリー》満期借換ファンド(22号) (2案件) 2万円

 

◆そのほか

クラウドリースとスマートレンドは投資したい案件が無く出金したため投資額合計は若干減っています。

アメリカンファンディングの償還分は出金するつもりでいましたが、他の事業者で積極的に投資したい案件が無いので再投資しました。

・今月からLCレンディングの分配があります。

クラウドクレジットの8月の分配金が引き出すか、ヘッジ付きに再投資するかで決めきれず、とりあえずそのままに。決めきれないならヘッジ付きでいいかという気がしますが。。(満期一括なのでそれもどうかなと迷い中)

 

  

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

クラウドリアルティ :エストニア不動産担保ローン2号の状況

7月末で償還予定だと思っていた件です。(30万円投資中)

 

プロジェクト:

www.crowd-realty.com

 

f:id:mai_tt:20180802205703p:plain

 

報告書を確認すると、5つめのプロジェクトの返済予定日が2018年12月になっていました。2期前の報告書からそうなっていたので遅延ではなく、貸付実行時点で当初のプロジェクトの期間を超える想定だったようです。

報告書をよく読みなさいよ、っていうことですね。でも当初より期間延長なんだから延びたことぐらいはメールで通知してくれてもいいんじゃないかと。

 

f:id:mai_tt:20180802205737p:plain

f:id:mai_tt:20180802210000p:plain

 

あと、

対象案件の出資者にはサイトで電子交付書面の報告書が見れるのですが、

出資者以外の例えばこれから出資を考える人にとって、案件の実績が全く載っていないのでちょっと親切じゃないなあと思いました。

エストニア1号は終了しているようですが、実績がどうだったのかはサイトには載っていません)

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

2018年7月ソーシャルレンディング実績

分配額合計:3,336,546円

うち税引後利益:134,923円

7月はクラクレのルーブル建の案件の償還があったので利益も多め。

投資額は回復しました。

 

償還 ※クラクレのペルー案件など一部償還は割愛

事業者名 案件名 金額
maneo 【事業者C社向け 第2772弾】京都市エリア 不動産担保ローンへの投資(第44次募集) 5万円
クラウドクレジット 【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド10号 20万円
クラウドクレジット 【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド9号 10万円
クラウドリース プレミアムキャンペーン45号 10ヶ月運用 3万円
クラウドリース サマーキャンペーンローンファンド4号 10ヶ月運用 195万円
クラウドリース 不動産担保付きローンファンド【第6弾】5号 21万円
ガイアファンディング カリフォルニアローンファンド46号 32万円
トラストレンディング 不動産担保付ローンファンド88号 20万円

 

投資

事業者名 案件名 金額
maneo 事業性資金支援ローンファンド1158号(案件1:FC社、案件2:AN社) (2案件) 5万円
キャッシュフローファイナンス 【利回り7~10%】《さいたま・浦和》体験型エンターテインメント施設ファンド(満期借換2号) 40万円
スマートレンド 海外(香港)事業支援型ローンファンド 第220号 2万円
maneo 「不動産担保付きローンファンド1505号(案件1:C社、案件2:AN社)」 5万円
ガイアファンディング 暑中お見舞いローンファンド3号 (2案件) 34万円
トラストレンディング 動産担保付ローンファンド171号 30万円
クラウドクレジット 北欧不動産ローンファンド5号 5万円
クラウドリース サマーキャンペーンローンファンド4号 第2次募集 40万円
クラウドリース サマーキャンペーンローンファンド5号 第3次募集 50万円
クラウドリース 設備資金支援ローンファンド92号 第5次募集 45万円
クラウドリース お中元ローンファンド【第1弾】2号 45万円

 

メモ

 ・クラウドクレジットには再投資の条件(毎月分配)に合致するものがなかったので、全額引き出そうと思いましたが、「北欧不動産ローンファンド5号」が変動型で今まで投資したことがなかったため、試しに投資しました。

キャッシュフローファイナンスのエンターテインメント施設の案件は以前見学しに行って自分としては納得したので投資しました。

クラウドリースはマイルールの1事業者500万円ルールを遵守するため、一部引き出して残高約490万に。

・全般的に以前より案件内容をよく見てから投資するようにしました。

 (クラウドリースの少額の案件は見てるうちに満額になってしまうことが何回かあり。)

クラウドリアルティ のエストニア2号案件は今月償還だと思ってたのですが、

 償還は先になるようです。報告書の詳細を読み込んでから別途記載します。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

クラウドリースの最終貸出先で気になったこと

クラウドリースの案件は利率が高いのですぐに埋まってしまいます。

今まで投資する際に、最終貸出先の情報をあまりよく見てなかったのですが、

先日、なんか同じ担保見たことあるなあと思って直近の案件を確認したところ、

同じ貸出先で担保が全く同じ案件がありました。 

 

不動産担保付きプレミアムローンファンド【第6弾】第3次募集 | クラウドリース

総額:7500万

事業者F→アミューズメント事業者C(年商45億)

保全:不動産担保(根抵当権4億)、動産集合譲渡担保(3131万円)、約束手形徴収

   物件所有権留保、代表者連帯保証

f:id:mai_tt:20180630115237p:plain 

 

成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第3弾】10号 | クラウドリース

総額:1億3000万円

事業者M→アミューズメント事業者C(年商43億)

保全:不動産担保(根抵当権4億)、動産集合譲渡担保(3131万円)、約束手形徴収

   物件所有権留保、代表者連帯保証

 

f:id:mai_tt:20180630115919p:plain

 

・年商が45億→43億に減少(売り上げ減少か?)

・不動産担保の評価額が合計4716万円に対して根抵当権は4億(多すぎでは?)

 

根抵当権4億で見ると全く問題なさそうに見えますが、担保売却するとしたら参考になる価格は評価額のほうです。

 

金額として出ているのが不動産担保の評価額と動産譲渡担保の評価の合計は7847万円。

(その他はどれくらいの金額的価値があるのか不明のため省く)

に対して合計約2億円の貸し出しです。

ちょっとバランス取れてないなあという気がしました。

(全ての案件は見てないので、これ以外にもあるかもしれません)

 

根抵当権4億については、今度また同じ事業者が出て来たら質問してみようと思います。

最終貸出先の情報をもっと気にしておくべきでしたが、一つ一つの案件を開いて確認が必要なので、結構手間がかかります。(今回手動でやってたら途中で挫折しました)

コード作って自動取得するか、外注か。。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村